読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタッコ事故ったわ

困ったらハネッコを愛でよう

セイムパートナーズ使用構築

f:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plainf:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plainf:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plain

セイムパートナーズについてはこちらをご参照ください。

 

【前語り】

露草です。セイムパートナーズに参加してきました。

最近シングルで全く勝てなくなってきたのもあって、ルールはダブルを選択しましたリプルとかはまだ敷居が高かった

ダブルレートに潜った経験は少しありましたが、ガチ考察してレートを上げることを目的に潜ったのはこれが初めてです。

ついでに構築記事書くのも初めてなので、初めて尽くしの挑戦となりました。

 

【結果】

瞬間レート1755、最終レート1729、38勝20敗でした。1700到達って目的は果たせたから、初陣にしては上々ニャね!親分!

1700まではスムーズにレートを上げることができたものの、どうしても1750から1勝することができず、自分の実力不足を強く痛感しました。

 

【構築】

PT全体でS操作手段を持つのがファイアローとミトムだけだったため、行動回数確保のしやすさから追い風アローをPTの軸に設定。それに合わせて全体的にSから調整した。

 

ガルーラガルーラナイト

f:id:tuyukusanaga:20160403140219g:plain

H4 A252 S252+

猫騙し/恩返し/蹴手繰り/噛み砕く

肝っ玉→親子愛

 

ファイアローのお供。先発で猫騙しして殴るだけのお仕事。二倍多く殴るため有効急所を引いた場面も数多くあり、単純ながら流石のスペックを見せてくれた。

最初は守るを採用していたが、滅びパがだいぶうざかったきつかったので噛み砕くに変更。クレセにも打てる場面があったのでこの変更は間違っていなかったと思う。

 

ガブリアス@命の珠

f:id:tuyukusanaga:20160403141540g:plain

A252 B4 S252+

ドラゴンクロー/地震/岩雪崩/守る

 

テンプレ。追い風してると強い。追い風してなくても強い。ガルーラ巻き込んで震度5強を巻き起こす。

ダブルの地面枠はランド一択だと思っていたので敬遠していたが、素の速さやドラクロの範囲が非常に優秀だった。雪崩を外すこともなく能力も安定しており、困ったら選出しておけば一定の働きはしてくれた。でもやっぱり威嚇欲しいな。

 

ファイアローゴツゴツメット

f:id:tuyukusanaga:20160403141550g:plain

H28 A228+ S252

フレアドライブ/ブレイブバード/追い風/挑発

構築の軸。

守るを入れたかったが、鋼への打点になるフレドラもバレルやトリル持ちに打つ挑発も切れなかった。メンハクレセは本当にやめてください。

基本的にガルーラと並べて初手選出し、追い風を撒く。持ち物はガルミラーでお互い相方に猫を打ってもアドが取れるゴツメ。

昔使ってた個体を流用したため努力値振り妥協してる。

 

ウォッシュロトム@オボンのみ

f:id:tuyukusanaga:20160403141554g:plain

H236 C220+ S52

ハイドロポンプ/10万ボルト/鬼火/守る

C:D4ドランをドロポンで確定

S:準速60族抜き

 

負け筋の塊。選出した試合の勝率0%。

図太いで採用していたがドロポンで無振りドランを落とせず負けたため、廃品回収に出して新品の控えめミトムを買ってきたけど結局弱かった

ヒードランに有利なポケモンが少ないので、選出画面にいると数値足りなくても出さざるを得なくなりやすいのがきつかった(こなみ)。鬼火とか押したことないから横取りとかでもいい気がする。

総括、ミトムは数値も命中も足りない不良品。

 

ギルガルド@防塵ゴーグル

f:id:tuyukusanaga:20160403141558g:plain

H188 C196+ S124

シャドーボール/ラスターカノン/キングシールド/ワイドガード

S:追い風下でゲッコウガ抜き

H:16n-1

C:残り

 

追い風アタッカーその1。

PT単位でヒードラン以上にモロバレルが重いため、追い風ターンを粉と胞子でしのがせないゴーグルを採用。

ワイドガードは主にランドの雪崩からニンフを守る目的で使ったが、身代わりや影打ちが欲しい場面もあったので考え物。

ミトムほどではないが選出率が低かったため書くことがあまりない。でも出した試合はしっかり仕事していたのでどこぞの不良品とは違う。

 

ニンフィア@精霊プレート

f:id:tuyukusanaga:20160403141600g:plain

H36 B100 C236+ D4 S132

ハイパーボイス/シャドーボール/サイコショック/見切り

S:上記のガルド抜き

H:16n-1

C:11n

BD:余り

 

追い風アタッカーその2。今回のMVP。

アローが落ちた後に投げてハイボ打ちまくってるだけで強い。相手は死ぬ。

ガルドに打てるシャドボ、バレルへの貴重な打点になるサイコショック、安定の見切りを入れたらめざ地面が入るスペースはなくなった。

ニンフの売りの特殊耐久を捨て追い風下の素早さを重視した形。それでもスカランドあたりから抜けなくなるしガルドのラスカノでワンパンされるしなので過信はできない。

 

 

【選出】

ガルアロー@2。

トリルや滅びに対しては猫+挑発、リザバナやガルスタンにも猫追い風で強く出れるこの並びは最強だった。ランドが来ても強気に追い風打って退場してもらう。

@2はニンフが準確定、ドランがいたらPTを見てガブorミトム(基本ガブ)、バレルがいたらガブorガルド。ガルアローガブニンフの選出が一番多かった。

 

 

【後語り】

積極的に勝ち筋を通しに行くPTだったので戦いやすかったのですが、やはりガルーラの取り巻きは数値の高い準伝が欲しいと感じました。特にミトム。

マンダ、ドラン、バレルあたりが重く、ミトムガルドoutドランミロカロスinとかのほうが纏まっていて使いやすそうです。

 

初めてのガチダブルだったこともあり、序盤は手探りしながらのプレイングになっていましたが、後半はマルチバトルの経験を活かして戦えたので、私としては満足できる結果になったと思います。

 

シングルバトルが飽きてきた伸び悩んでいるので、今後はダブルの方に力を入れてみても良いかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

f:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plainf:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plainf:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plain