読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタッコ事故ったわ

困ったらハネッコを愛でよう

強ポケ一覧 【ポケモンコマスター】

ポケモンコマスター

f:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plainf:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plainf:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plain

 

 

注意!

この記事は古い記事です。現環境に合わせた記事を更新しているので、こちらをご覧ください。

tuyukusanaga.hatenablog.jp

 

 

 

露草です。ポケモンコマスターにハネッコ族が出てないのはやっぱりおかしい。

 

f:id:tuyukusanaga:20160502141220j:plain

 

ポケコマで単体性能の高いポケモンと性能を軽く紹介していきます。

 

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502031957j:plain

 現環境一番強いポケモン。MP3と「とぶ」を唯一併せ持ち、高い行動力で相手のゴールやエントリーを簡単に奪うことができる。迂闊に攻撃すると飛ばれて一気にゴールされるため、相手の準備が整わない序盤は壁としても非常に優秀。対策はイトマルオニスズメミラーで容易に攻撃させない、飛んだ先を潰したり包囲したりして無力化するなど。ゴールを直接守ればオニスズメにゴールされることは少ない。入手方法は2‐1ドロップ。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502033243j:plain

 最強の壁。全ポケモン最高の青技を持ち、MP3を生かして素早く自陣を守ることができる。白技だけでなく紫技にも抵抗があるため、汎用性の高い足止めが可能な点も高評価。半面突破力は低く、何度も攻撃を許しているとどこかで突破されるため油断は禁物。対策はストライク、麻痺させてミス率を上げるなど。入手方法はトレボ、マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502034445j:plain

 範囲の広い吹き飛ばしが優秀なポケモン。MPが高いため敵陣に切り込みやすく、吹き飛ばしで守りを無理やり突破してゴールを狙う。不利な局面でも高いMPを生かして舞い戻り、高確率の吹き飛ばしで立て直す動きも可能。対策はゼニガメコダックでスピンし直させる、コイルの★2麻痺でミスを誘うなど。入手方法はトレボ、マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502035238j:plain

 オニスズメ同様、「とぶ」で圧力を掛けつつ制圧するタイプのポケモンオニスズメと比べて機動力が低いが、白技のダメージ期待値が高く、ミスが少ないため安定して戦える。最低ダメージが30確保されており、ゼニガメに突破されることがない点も使い勝手が良い。対策はイトマル、後ろを守って光の粉で鋼の翼を外させるなど。入手方法はトレボ、マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502040117j:plain

 無難に安定して戦えるバランサー。白技のダメージが全体的に高く、24という充分な広さで打てる10万ボルトも非常に優秀。白技の打ち合いに強くなるプラスパワーや、少々目立ち気味なミスをカバーするダブルチャンスと相性が良い。対策は紫技全般、ソーナンス、麻痺、プラスパワーなど。入手方法は1‐12クリア報酬。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502040704j:plain

 他のポケモンで相手を足止めしつつ、特性フライングで後ろからの突破を狙うポケモン。射程2での攻撃は相手の紫技・白技の効果やダメージを受けず、一方的な攻撃が可能になる。ダメージが低めなためプラスパワーとの相性が良い。半面単体での性能は低く、足止めを先に突破してしまえば簡単に切り崩せる。対策は麻痺でルーレットすべてをミスにする、安定して威力50を出せるストライクでプラスパワープレス20を受けきるなど。入手方法は4‐20ドロップ。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502041339j:plain

 自分から攻撃できない一風変わったポケモン。ダメージ20以上の白技を打ってきた相手を気絶にできるカウンターを盾に、ゴール地点でキーパーを担う。MPも2あり、2ターンでゴール地点にたどり着ける点もポイント。一方ミスが大きいため事故死しやすく、自ら攻撃できないため包囲に滅法弱い。対策は紫技全般、麻痺、包囲、光の粉でミスを誘うなど。入手方法はトレボ、マテリアル。 

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502041952j:plain

 範囲の広い猫騙しと少なくない青技で回避性能が高いポケモン。ゴール地点で守る敵ポケモンと場所を入れ替え直接ゴールを狙う。後ろに味方がいる状態で入れ替わることで相手を包囲する動きも可能。半面白技の火力は低く、★2以上の紫には無力になってしまうことが多い。対策はコダック猫騙しを防ぐ、コイルの★2電磁波で麻痺させる、二匹並べて猫騙しを逆利用し包囲するなど。入手方法はトレボ、マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502131414j:plain

 使い勝手の良い白技を持つ正統派アタッカー。レベルを最大まで上げればミス率を0にできるため事故死せず戦うことができる。初手で「みねうち」が出ない限り最低ダメージが40と安定しており、最大ダメージも「剣の舞」→「きりさく」の100と十分高い。プラスパワーはもちろんのこと、紫技に弱いため光の粉とも相性が良い。対策は紫技全般、ソーナンス、麻痺、プラスパワーなど。入手方法はトレボ、マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502132229j:plain

 紫技の「けりとばす」が攻撃面で非常に優秀。ゴール地点や重要な通路を守る敵を動かして無理やり突破することができる。比較的広い範囲で打てるダメージ80の「とっしん」も白技の中では非常に優秀で、「けりとばす」と合わせて白技対策にとして起用できる。全体的に能力が纏まっており使い勝手が良い。対策は高火力なピカチュウ、★2で「どくどく」を打てるハブネーク、プラスパワーなど。入手方法は2‐2ドロップ。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502133205j:plain

 白技や★1に打ち勝てる大きさ40の電磁波が魅力のポケモン。相手を麻痺させて後ろの白技持ちと入れ替わるだけで相手を簡単に突破できる。電磁波を選びやすくなるダブルチャンスや、ダメージが20しかないスパークを補佐する窮鼠猫を噛むとの相性が良い。対策はコダック、光の粉、なんでもなおしなど。入手方法は3‐ボスドロップ。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502133757j:plain

 アタッカーの天敵である毒状態に抵抗を持つため、ハブネークフシギダネに強い。確率は低いが「ブレイククロー」で90ダメージを狙うことができ、白技同士の打ち合いには比較的強いが、「剣の舞」→かわすと出るとダメージ0の白技扱いになってしまうため安定しない点に注意したい。対策は紫技全般(毒以外)、ピカチュウ、プラスパワーなど。入手方法はトレボ、マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502141335j:plain

 特性「スパイシーな香り」により、自ターンのルーレットで白技「のしかかり」のダメージが60となる。「のしかかり」はルーレットの半分以上を占めており、こちらから攻撃する場合は負けることが少ない。紫技の「どくのこな」も攻撃性能とマッチしており、相手から攻撃された場合も対処しやすい。対策は紫技(★2以上)、麻痺、こちらから攻撃するなど。入手方法は3‐3ドロップ。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160502135023j:plain

 唯一オニスズメエアームドの「とぶ」に抵抗を持つポケモン。合計52という高確率で紫技を打てるため、「とぶ」を封じて白技での突破もさせないという高い足止め性能を誇る。対「とぶ」だけでなくピカチュウやストライクなどの白技相手にも強く出られるため、腐りづらい。対策は紫技を回しなおさせるコダック、毒でもダメージ40を確保できるベイリーフ、毒にならず突破されにくいザングースなど。入手方法はマテリアル交換のみ。

 

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504024433j:plain

 ★2にしては破格級に強力な紫技を持つポケモン。そのうえ「りゅうのいかり」は白技の中では優秀で、「しっぽのむち」のダメージも低くはない。確率の低い技を狙って出せるダブルチャンスや、「しっぽのむち」の保険を掛けるプラスパワーと相性が良い。対策はゼニガメコダック、ひかりのこななど。入手方法は5‐ボスクリア報酬。

 

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504022702j:plain

 安定して打てる広さと火力の白技と、打ち負けにくく効果が優秀な★2の紫技を持つ、恐らくEXの中では最も使いやすいポケモン。ミスも20と並で特別気になるほどではない。守備性能が高いので、ゼニガメ・水の脅威と組み合わせてゴールの番人として使いたい。配置に苦労するためポケモン入れ替えとも相性が良い。MP1だけにこれと言ったピンポイントな対策をしづらく、プラスパワーなどを使って何度も殴ることでミスを狙うのが最も手っ取り早いか。入手方法はランクマッチフェスタのランク5報酬。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504023757j:plain

 こちらも防御性能の高いMP1ポケモン。現状最高火力の130技と、相手の眠らせる効果を持つため、しのいだ後に何度も連撃されづらい心強さがある。ただしMP1ゆえに眠っているポケモンを飛び越えることができず、攻撃には向いていない。対策は紫技の連打が最も効果的。入手方法はトレボ・マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504025203j:plain

 特性「ぬめぬめ」が優秀なポケモン。こちらから攻撃を仕掛けて突破されても次ターン動かれることがないため低リスクで行動できる。また紫技の大きさの合計値が68とトップクラスで、どちらも★2で効果も強力。特に「ぬめぬめかいひ」は★2でニャース猫騙しと同じ効果を発揮し、ゴール地点の敵に圧力を掛けることができる。対策はコダックスペシャルアップ。MPが低いため一度フィールドから外してしまえば脅威とはならない。入手方法は4‐2ドロップ。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504030004j:plain

  特性「カブトアーマー」によってゼニガメのような足止め力を発揮するポケモン。MPが1低い点、「ひっかく」+「カブトアーマー」でミスを出させて突破を狙える点、「カブトアーマー」が紫技に強く出にくい点などがゼニガメとの違い。対策は紫技全般、麻痺など。入手方法はトレボ・マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504031428j:plain

 特性「へんずつう」が非常に強力で、相手の紫技率を下げることができるため、紫技突破要員としても足止め要員としても活躍が見込める。万が一倒された場合でも「ちょうねんりき」が発動すれば相手のルーレットを狂わせることができ、相手を思うように攻めさせないため優秀。対策はベイリーフ、ストライクなどの高火力白技持ちなど。入手方法はトレボ・マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504031916j:plain

 こちらも「カブトアーマー」が優秀なポケモン。カブトとの最大の違いはその場しのぎに留まらないこと。クロスポイズンの火力が並以上にあり、どくどくで相手のダメージを大きく削ぐことができるため、白技中心の相手ならば突破まで狙えてしまう。配置が難しいためポケモン入れ替えなどの紫プレートとの相性が良い。対策は紫技全般、ザングースなど。ヌメラ同様MPの低さゆえに一度フィールドを離れると配置に時間がかかる。入手方法はトレボ・マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504032417j:plain

 疫病神のようなポケモン。フラフラダンスの発動時に隣接していたポケモンは敵味方問わずに混乱する。そのため単独で配置するか、パッチール同士の特性でシナジーを持たせる使い方が効果的。敵陣に単独で突入し、倒されるまでプラスパワーやダブルチャンスで補強しながら場を荒らす戦い方もパッチール特有。混乱は対策が難しい分ポケモンによってはデメリットを受けづらいので、右回りに一つずれても戦いやすいポケモンをぶつけると被害を抑えられる。入手方法は4‐6ドロップ。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504045659j:plain

 高いMPを生かして敵陣に特攻し、「ボルトチェンジ」で低MPなポケモンと入れ替わるという他にない特殊な動きができるポケモン。半面紫技以外の性能は低く、ミスも多め。ダブルチャンスを使って確実にボルトチェンジを決めていきたい。対策はコダック、麻痺、高火力白技持ち。入手方法は3‐4ドロップ。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504032849j:plain

 相手のダメージを40下げる「どくどくえき」が、威力低めの白技とシナジーがあり優秀。ただし毒を撒けないとただの低ダメージポケモンになるためダブルチャンスなどと合わせて確実にどくどくにしていきたい。ストライクなどの白技中心の相手をどくどくにできると大きく弱体化できる。対策は紫技全般、ザングースなど。入手方法はトレボ・マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504033719j:plain

 合計44という高確率で打てる紫技とMP3が魅力のポケモン。白技中心の相手の足止め薬として序盤から活躍できる。ただし1/3でミスをしてしまう不安定さもあるため、自分からの攻撃は避けたいところ。混乱するとミス率が下がる。対策はコダック、麻痺など。入手方法はトレボ・マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504044800j:plain

 高火力な白技で相手を投げ倒す脳筋ポケモン。紫技がないため防御性能は低めだが、合計76の広さで安定して50ダメージ以上を確保できるため、ポケモン入れ替えなどで前線にリザードンを投げるだけで相手には強い圧力がかかる。エモンガとも相性が良い。対策は紫技全般、麻痺など。入手方法はトレボ・マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504050114j:plain

 高確率で打てるダメージ50技、効果が強力な紫技、少ないミスと、攻守両面で優秀なポケモン。極端に大きいピースがないため麻痺に強いのも評価点。狙った技を出せる確率を上げるためにダブルチャンスと合わせて使っていきたい。対策は紫技全般、高火力白技。入手方法はトレボ・マテリアル。

 

 

f:id:tuyukusanaga:20160504050657j:plain

 範囲の広いダメージ60技と敵を押し除けながら進める★2技「サイキックブロー」強力だが、青技「しょうめつ」のせいで使いどころの難しいポケモン。消滅するとベンチに戻るうえウェイト状態になるため、防御はもちろん敵の足止めもあまり向かない。うまく敵陣に侵入させて「サイキックブロー」を打つため、エモンガポケモン入れ替えとの相性は良好か。何度もバトルを挑んで消滅を狙う対策はどのポケモンにもできて手っ取り早い。入手方法はトレボ・マテリアル。

 

 

 

以上です。みなさんの参考になれば幸いです。

 

f:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plainf:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plainf:id:tuyukusanaga:20160403164705g:plain