読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタッコ事故ったわ

困ったらハネッコを愛でよう

ドミニオン大会レギュレーション

大会形式

1.予選ブロックの上位者が決勝ラウンドへと進む勝ち上がり方式を採用する。各ブロックではあらかじめ決められた回数戦のゲームを行い、各ゲームごとに順位点を配分する。

2.ゲームは基本的に四人戦で行うが、参加人数によって大きく変更する可能性がある。

3.サプライセットについては当日発表する。

4.ゲームの制限時間は45分とする。終了時間になってもゲームが終了していない場合、最終番手のプレイヤーのプレイまで行い、それが終了した時点の勝利点数で順位を決定する。著しい遅延行為が発覚した場合は失格とする場合がある

5.ゲーム終了時の勝利点の順位に従い、プレイヤーは以下の順位点を獲得する。

  • 1位:6点
  • 2位:3点
  • 3位:1点
  • 4位:0点

 同点の場合は、消費ターンが少ないプレイヤーを上位とする。消費ターンも同じ場合は、順位点を等分して配分する。

  例:同点1位の場合、(6+3)/2=4.5点ずつ

6.決勝ラウンドでは、「最初に2勝したプレイヤー」が優勝とする。つまり、最大で5回戦行われることになる。

 

 

ゲーム進行

1.ゲーム開始前に以下の手順で準備を行う。これらは制限時間には含まれない。

 ①指定されたサプライセットを並べる。王国カードは原則としてコスト順すべて同じ向きで並べる。

 ②属州、公領、屋敷、呪いカードを1枚ずつ伏せ、審判がシャッフルする。各プレイヤーはそれらを1枚ずつ引き、その点数の大きい者からのプレイ順とする。

 ③一番手は卓内の好きな席に移動する。二番手以降はそれに合わせて時計回りに着席する。

 ④初期山札を各自カットし、左隣のプレイヤーにカットしてもらう。

2.ゲーム開始の合図とともに全員5枚ドローし、一番手からゲームを開始する。

 

プレイルール

1.山札・捨て札・プレイエリアを綺麗に並べてプレイを行うこと。

2.他のプレイヤーに自分の行動が分かりやすいようにはっきりと宣言すること。特にアクション権の残数購入権数バーチャルコイン数などには注意する。

3.原則として、公開情報は以下のみである。

  • 自分の手札の内容
  • 他人の手札の枚数
  • 各プレイヤーの山札の枚数
  • 各プレイヤーの捨て札の一番上のカード
  • 各プレイヤーのプレイエリア
  • 各プレイヤーの公開トークン
  • サプライの残り枚数
  • サプライの横に置くカードの残り枚数
  • 破棄カードの内容

4.以下は非公開情報である。注意すること。

  • 他人の手札の内容
  • 各プレイヤーのデッキの内容
  • 各プレイヤーの捨て札の枚数
  • 各プレイヤーの捨て札の二枚目以降

5.プレイ中にルールの間違いに気づいた場合は、その場で指摘するか審判の判断に委ねること。

6.待機時間のゲームの観戦は自由だが、プレイヤーへのアドバイスとなるようなことを口にしてはならない。

7.その他フェアプレイ精神を持ってゲームを行うこと。また、審判の決定には必ず従うこと。

 

 

ブロック分け

1.海辺ブロック

  • わいけー
  • 佐野
  • 柳沢

2.陰謀ブロック

  • 本間
  • 礼応
  • 宮田

3.異教ブロック

  • 鈴木
  • しまむー
  • マイナス

4.冒険ブロック

  • 那王
  • fk
  • ホタル